• 国立音楽院 南部校 講師一覧
  • 初めての方は こちらから
  • 南部校学費一覧
  • 一般願書受付中
  • 学校説明会 スケジュール
  • 音楽を学びながら 高校卒業資格
  • KMAギタークラフト リペア科
  • 音楽慮法学科で 資格取得
  • 下宿のご案内
  • 国立音楽院 鳥取南部校 公式Facebook
  • 国立音楽院 東京校 公式Facebook
  • 国立音楽院 東京校 公式ホームページ

21世紀は「音楽と福祉」の時代。
豊かな自然環境とアットホームな空間で、
楽器を演奏し音楽を楽しもう。

眞家 利恵

RIE SHINKA

眞家 利恵

ヴァイオリン奏法・ヴィオラ奏法

東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、東京藝術大学音楽学部、東京藝術大学修士課程終了。 在学中、兎束俊之氏、百武由紀氏に師事。スイスでは深井碵章氏、 京都フランスアカデミーでタッソー・アダモプロス氏、卒業後、故白尾偕子氏に師事。 東京藝術大学音楽学部ヴィオラ科首席卒業後、オーケストラアンサンブル金沢に在籍。 他にNHK交響楽団はじめ多数のオーケストラ、室内楽、ソロ活動に参加。 又、桐朋学園芸術短期大学、フェリス女学院、国立音楽大学で後進の指導にもあたる。 コンセール・マロニエコンクール弦楽器部門2位。 現在、眞家利恵ヴァイオリン・ヴィオラ音楽教室開校(鳥取県米子市、長野県佐久市)、各コンクール審査員。

足立 由美子

YUMIKO ADACHI

足立 由美子

箏奏法

東京藝術大学 音楽学部 邦楽科 箏曲専攻卒業。故沢井忠夫氏、沢井一恵氏に師事。沢井氏の内弟子を経て、関東を中心とした演奏活動の他平成元年には中国人民大会堂で演奏。フランスパリ、シャンゼリゼ劇場においてフランス革命200年記念アートフェスティバルに参加。平成16年米子コンベンションセンターにおいて箏演奏家池上眞吾氏と共演。平成17年「池上眞吾・足立由美子初夏のコンサート」において尺八演奏家 藤原道山氏と共演。
国立音楽院南部校指導講師の他、森の会会員、沢井箏曲院師範、ことの葉代表

小川 裕雅

HIRONORI OGAWA

小川 裕雅

パーカッション奏法・マリンバ奏法

東京藝術大学卒業・在学中より在京オーケストラをはじめ、吹奏楽や打楽器アンサンブル、またラテンやジャズなど、ジャンルにとらわれない演奏活動を行う。1999年、台湾初の電子楽器によるオペラ「蝶々夫人」公演に、シンセパーカッション奏者として出演。台湾5ヵ所での公演を行う。2000年には読売日本交響楽団カナリア諸島音楽祭およびヨーロッパ公演に参加。
これまでに打楽器を有賀誠門、岡田知之、菅原淳、安本由美子の各氏に師事。またドラムとラテンパーカッションを金子安延、折田吉弘、石川武の各氏に師事。
現在は広島を拠点としながら中四国・九州各地でクラシックを中心に様々なジャンルでの演奏活動を行っており、講習会講師・コンクール審査員なども務める。
国立音楽院南部校、エリザベト音楽大学、広島文化学園大学非常勤講師。広島ウインドオーケストラ打楽器奏者。打楽器アンサンブル「A-UN」メンバー。西日本打楽器協会副理事長。あきクラシックコンサート実行委員。
04年3月にソロパーカッションアルバム「Generous Tone~おおらかな響き~」を発表している。

津上 順子

JUNKO TSUGAMI

津上 順子

オーボエ奏法・室内楽

岡山市立高松中学校にてオーボエを始める。岡山市ジュニアオーケストラに所属。
ドイツ・ミュンヘンに留学。オーストリア国立ザルツブルク・モーツァルテウム音楽大学にて、元ベルリンフィルハーモニー首席オーボエ奏者ローター・コッホ氏のクラスで研鑽を積む。ミュンヘンではジョイントリサイタル、室内楽などのソロ、オーケストラアンサンブル等、演奏活動を行う。帰国後もリサイタルや室内楽、広島交響楽団をはじめオーケストラでのエキストラアンサンブル、 また演奏活動以外にも岡山県内中学校・高校の吹奏楽部の指導や岡山大学交響楽団、川崎医科大学室内管弦楽団のトレーナーとして幅広く活動している。モーツァルトのオーボエ協奏曲やJ.S.バッハのオーボエとヴァイオリンのための協奏曲、保科洋作曲 オーボエと管弦楽のための『祈り そして戯れ~光のもとへ~』(世界初演)のソリストとして演奏。2011年には日独交流150周年記念公演〈カンマーフィルハーモニーひろしま〉の団員としてドイツに招かれ演奏会を行なう。 瀬戸フィルハーモニー交響楽団、カンマーフィルハーモニーひろしま団員。オーボエを有道惇、オーボエと室内楽を 故 丸山盛三、故 ローター・コッホの各氏に師事。

杉山 清香

KIYOKA SUGIYAMA

杉山 清香

クラリネット奏法・オカリナ奏法

クラリネット奏者。クラリネットを手塚実、村瀬二郎、浜中浩一の各氏に師事。 ミンクス室内オーケストラとモーツァルトのクラリネット協奏曲、ヴァイオリン奏者澤和樹氏の率いる「澤クァルテット」とモーツァルトのクラリネット五重奏曲を共演し大好評を得る。吹奏楽と共にウェーバーの小協奏曲の独奏。
2009年フィルハーモニックウィンズ大阪(通称:オオサカン)と共にアメリカ演奏旅行に参加し、WASBE世界吹奏楽大会に出演。現在は同楽団の楽員として関西を中心に演奏活動やCD収録に多数参加している。
地元、山陰では「山陰の名手たちコンサート」、「くらよしアザレアのまち音楽祭」出演をはじめ、各地で依頼演奏会などを行う。
ライフワークにしている「音楽空間コンサート」は第42回を数えるなど精力的に演奏活動をすると共に、中学校、高校の吹奏楽部外部講師としてクラリネットパートや合奏全般の指導も熱心に行っている。
ヤマハミュージックスクール、NHK文化センター講師。国立音楽院南部校クラリネット講師。杉山清香音楽教室主宰。クラリネットアンサンブル…Murmure…メンバー。
山陰オカリナ合奏団、米子クラリネット・シルキィ代表。米子市在住。

足立 恵理子

ERIKO ADACHI

足立 恵理子

サックス奏法・MTアンサンブル フリーアンサンブル・楽典

松江市出身。
国立音楽院音楽療法学科卒業。
3歳よりピアノを、15歳よりサックスをはじめる。
サックスを桑野尚文、野原武伸の両氏に師事。
ロータリークラブ・ライオンズクラブなどの記念式典における公演や福祉施設などで演奏におけるMT(音楽療法)アンサンブル公演での好評博す。

足塚 正治

SEIJI ASHIZUKA

足塚 正治

ギター奏法・JAZZ理論 JAZZアンサンブル

米子市出身
東京の音楽専門学校にて音楽を学びJAZZを中心に都内のライブハウス、路上ライブ等に積極的に活動し沢山のミュージシャン、様々な音楽に触れる。
Berklee College of Musicより奨学金を得て2000年より渡米。
帰国後は山陰を活動の拠点とし、楽曲制作、様々なセッションで活動、サポートとして幾つかの曲のレコーディングにも参加。
浜田真理子、白築純、熱田修二、岡淳、つのだ⭐︎ひろ等と共演しており、幅広い音楽性と流麗な演奏で知られる。
中心市街地を盛り上げる「よなごまちジャズプロジェクト」「米子JAZZフェスティバル実行委員会」の代表も務め、2014年12月には第1回米子JAZZフェスティバルを開催し、地域の文化振興にも力を注いでる。

マイク ヨコヤマ

MIKE YOKOYAMA

マイク ヨコヤマ

ドラム演奏法・ドラムサウンドメイキング・ バンドアンサンブル

愛媛県出身。
17歳よりドラムを始め、高校卒業後に上京し、自身のバンド活動や、メジャーアーティストなどのライブ、レコーディングのサポートも行なう。また自身のプライベートスタジオでの音楽制作やレッスンにも精力的に活動している。

塚田 葉子

YOUKO TSUKADA

塚田 葉子

ピアノ奏法・ピアノ伴奏法・フィンガートレーニング

ピアノを新谷祐子、柿本幸徳、(故) 吉田文子、高尾茂治各氏に師事。
ウィーンにてグレーテ ディッヒラー氏のピアノレッスン受講
岡山県立倉敷中央高等学校非常勤講師
ヤマハプランズ倉敷講師、アツタ音楽教室講師
隠岐郡西ノ島中学校講師、新見公立短期大学非常勤講師
現在 国立音楽院南部校ピアノ講師の傍ら演奏活動を行っている。

森田 圭子

KEIKO MORITA

森田 圭子

ピアノ奏法

東京音大音楽教育専攻卒業。
鳥取根雨高等学校音楽非常勤講師。
音楽教室ピアノ教師を経て、個人教室講師。
野口須磨子、矢倉陽子、志村安英、浜田牧子各氏に師事。

薮 雅貴

MASAKI YABU

薮 雅貴

エレクトーン・即興演奏

1983年12月22日生まれ
広島県広島市出身
「温情・真情・愛情」をモットーに独自の音楽色彩を追求し特有の豊かな表現力と優れたバランス感覚によって芸術へと昇華され多くの人々を魅了している。
2006-2010年より神奈川県厚木市を中心に、全日本エレクトーン指導協会に所属指導を行う傍ら地域密着型の演奏活動。2010-2012年には中華人民共和国に拠点を移動しヤマハ楽器音響(中国)投資有限公司所属エレクトーンデモンストレーターとして全国100都市以上にて学習者、指導者向けコンサート・講座を展開。またELB-01の中文パネルや、ニーハオエレクトーン(エレクトーン曲集)、キーボード楽譜の開発を担当。
国立音楽院指導講師、ヤマハシステム講師、中華人民共和国電子琴教室教授として幅広く活躍している。
故松原京子、海津幸子、冴咲賢一、沢本雪絵各氏に師事

佐々木 希望

NOZOMI SASAKI

佐々木 希望

音楽療法理論・楽典・ソルフェージュ

音楽工学専門。2011年に「ミュージックサロンささき」を開設。地域のこども達と共に音楽活動、コンサートを定期的に開催。また事業のひとつとして、こどもから大人まで誰でも演奏参加できる音楽空間を目指し「日曜バンド」を結成。その他保育園への音楽指導、高齢者との音楽活動、吹奏楽団の指揮者など、地域密着型の音楽活動を行っている。
「ミュージックサロンささき」「日曜バンド」代表、中部ハートフルサウンド吹奏楽団指揮者
第7回倉吉天女音楽祭 「ジャンルを問わないコンテスト」グランプリ受賞(NGホーンズ)

安田 仁美

HITOMI YASUDA

安田 仁美

音楽療法演習・幼児リトミック演習・ ピアノ演奏法

国立音楽院 南部校卒業
◯音楽療法士
南部町いきいきサロン、米子こうほうえんにて活動。
◯幼児リトミック指導員
南部校幼児リトミック教室・南部町・米子市など各地公民館の幼児リトミック教室・子育て支援センターにて活動。
◯音楽指導講師
ピアノ指導・全日本エレクトーン指導者協会講師
ヤマハシステム講師を経て自宅にてピアノ・エレクトーン指導。

番原 陽子

YOUKO BANBARA

番原 陽子

幼児リトミック演習・ピアノ演奏法

国立音楽院 南部校 卒業
幼児リトミック指導資格取得 ヤマハ指導グレード取得
国立音楽院 南部校幼児リトミック教室・南部町、米子市など各地公民館の幼児リトミック教室・子育て支援センターにて活動。
国立音楽院南部校 ピアノ教室講師

朱音(シューミー)

SHUMI

朱音

幼児リトミックバリエーション

国立音楽院 南部校卒業。
音楽療法を音楽大学にて6年間学ぶ。
音楽療法学会正会員・音楽療法士・幼稚園教諭保育士、コウ・カウンセラー・レクリエーションインストラクター 保育園勤務時よりオリジナルの手あそび、うたあそびを保育の中に導入。「手あそび・うたあそび」発刊。 保育園、施設、医大(小児科)子育てママの会・広島被災地保育所慰問等、数々のイベントにオリジナルのセッションが好評。
現在、障がい児施設にて療育 ・音楽療法を担当。
国立音楽院南部校リトミックバリエーション講師。

児玉 裕子

YUKO KODAMA

児玉 裕子

こどもの音楽あそび

広島県呉市出身1956年生まれ
国立音楽院 南部校卒業
幼稚園教諭・保育士として25年以上勤務する。
現在も非常勤保育士として障がい児保育を担当する。
また昭和62年~平成2年にかけて小学館幼児教室 新教材制作プロジェクトにてリーダーを務める。
講師マニュアル、講師研修担当する。
合唱と打楽器を小学生の頃より始め現在に至る
国立音楽院にて打楽器を小川裕雅氏に師事。
小中学校打楽器トレーナー・幼児音楽のイベントなどに参加する。

辻﨑 由香

TSUZISAKI YUKA

辻﨑 由香

クラシックバレエ

洲和みち子、松本ナツ子、石井清子(東京シティ・バレエ団元理事長)に師事
1983年 原のり子バレエスクール助教師となる
1984年 スタジオSTEPS講師となる 広島YMCAクラシックバレエ講師
1985年 呉YMCAクラシックバレエ講師
1986年 由香バレエアート設立
1994年 第12回アジア競技大会 プロダンサー契約にて出演
2000年 焼山みどり幼稚園 バレエ講師
2014年 国立音楽院 南部校講師
以降、演出、構成、振付を手掛ける。
主な作品「くるみ割り人形」「動物の謝肉祭」「コッペリア」「シルヴィア
」 「カノン」「ジュピター」他多数
生徒には、コンクール上位入賞者、バレエ団入団生を輩出
公益社団法人 日本バレエ協会会員、広島市バレエ協会会員、広島市文化協会会員、呉市文化連合団体 西洋舞踊部所属

服部 悟

SATOSHI HATTORI

服部 悟

管楽器リペアラー

木管楽器修理をカナダの技術者Steve Fox氏、金管楽器修理をドイツのマイスターStefan Voig氏に師事。服部管楽器及びバードサウンドトーキョーを経営。

大田 鷹徳

TAKANORI OTA

大田 鷹徳

ピアノ調律

㈱河合楽器製作所勤務を経て地元鳥取県に帰り、2005年米子市内にて大田ピアノサービスを開業。
ピアノ工房を設立し、修理、オーバーホールなど本格的な幅広いサービスを提供。
一般家庭からコンサート調律まで様々な業務に携わる傍ら、本学院南部校開校に伴いピアノ調律科調律科指導講師に着任。現在に至る。
一般社団法人日本ピアノ調律師協会会員。

 ♪ 一緒に好きな音楽を自然の中で学ぼう!!

0859-66-6139

12:00~21:00
土日も行っております。お気軽にお越しください。

0859-66-6139

12:00~21:00
土日も行っております。お気軽にお越しください。