• 卒業生の声
  • 初めての方はこちらから
  • 南部校学費一覧
  • 一般願書受付中
  • 4月学校説明会スケジュール
  • 中等部・高等部
  • KMAクラフトリペア工房
  • 音楽慮法学科で資格取得
  • 学生寮のご案内
  • 国立音楽院 鳥取南部校 公式Facebook
  • 国立音楽院 東京校 公式Facebook
  • 国立音楽院 東京校 公式ホームページ

音と自然に囲まれ充実した毎日!

 ひとりひとりのペースに合わせたカリキュラムで、のびのびと自由に学ぶことができる。働きながらや遠方からの通学など、個々のライフスタイルにフレキシブルに対応できるという学習環境も、国立南部校の人気の理由の一つです。それぞれの専門に関わらず多くの仲間たちと支えあい、自分の音楽の幅を広げ、互いに切磋琢磨しながら夢を追いかけている真っ最中の、在校生の方々の声を集めました。東京とは異なり、自然豊かな環境で日常的に音楽を奏でることができるのも魅力です。南部校の仲間同士で地域のイベントに出演するなど、勉強も友人関係も充実させながら音楽を楽しんでいる先輩たちのように、あなたも南部校で学んでみませんか。

井上育生さん

井上育生さん

調律科

小さい頃から弾いていたピアノですが、そのピアノを調律する仕事をしたいと思うようになり入学しました。
ピアノを調律するためには細かく正確な動作が必要です。
その技術、そして音楽知識など多くの事を身に付けていきたいと思います。

井上祥太さん

井上祥太さん

ギタークラフト科

音楽に興味があり、ギタークラフト・リペアーを勉強したいと考える様になった頃、ちょうど国立音楽院 南部校の開校を知り、入学を決めました。
学業・交友関係共に充実した環境の中でギタークラフト・リペアーの勉強ができます。 最近は時間があいている時に南部校で学んだ技術で自分のギターを改造するのが楽しみの1つになっています。
また近年は南部校外でのイベントなどで演奏する機会も増え、それに伴い演奏技術の向上や音響など裏方の技術も身についてきています。

岩川智哉さん

岩川智哉さん

高等部:ピアノ・エレクトーン専攻

国立音楽院 南部校に入学し、学校の魅力であるオープンシラバス制で1年目に管楽器リペアや幼児リトミック、ピアノなど幅広く学びました。
学んでいく中でエレクトーンに魅せられて、現在はエレクトーンを中心に学んでいます。国立音楽院 南部校にきてたくさんの人と接し、たくさんの音楽のジャンルに触れ、視野が広くなったと思います。毎日刺激をもらってとても充実しています。
今こうして学べているのも家族や支えてくれる方達のおかげなので感謝を忘れずに目標に向かって突き進みます。
またイベントの手伝いや演奏出演もできるので現場での活躍を少しずつしていきたいです。

小嶋喜恵さん

小嶋喜恵さん

管楽器リペア科

幼い頃から工作や物を作ること、そして音楽が大好きでした。
福岡で短大の音楽科を卒業後、楽器についてもっとよく知りたいと思い、国立音楽院 南部校に入学を決意しました。管楽器リペアを学びながら個人レッスンも受けられること、オープンシラバスで自由に授業を選択できることが大きな決め手でした。
管楽器は少しズレでも音が出なくなるとってもデリケートな楽器です。 管楽器リペアにおいて大切なことはよく観察し気づくことだと教わりました。 日々楽器に触れ、観察力をつけて良いリペアマンを目指して頑張っています。
またイベントの手伝いや演奏出演もできるので現場での活躍を少しずつしていきたいです。

川原淑恵さん

川原淑恵さん

専門部:音楽療法専攻

私が初めて国立音楽院南部校のことを知ったのは今から三年前です。 当時、音楽療法という仕事についての関心が高くなり、自分の住んでいる地域付近で勉強できる環境を探していた際にインターネットで鳥取県にあることを知り、早速学校を訪ねてみました。
私の暮らす場所も割と田舎の方ですが南部校の環境も負けておらず、正直なところ、「ここで本当に音楽療法が勉強できるのかな?」と心細く思いましたが、懇切丁寧に説明、ご案内してくださり、又働きながらの通学が可能であるということも決め手となり、入学を決めました。
入学してまもなく授業が始まりました。通うことにも勉強にも始めは慣れずに戸惑うことが多かったのですが、先生方の優しく丁寧なご指導、充実したカリキュラム、そして何よりもアットホームで和気藹々とした空気の中で学べることに、今はとても感謝しております。ここで学んだことは勿論、先生方や同じく音楽を学ぶ仲間たちと出会えたことは、私にとってとても大きな財産になりました。悔いのないようしっかりと学び、遊びたいと思います。

嶋野純子さん

嶋野純子さん

専門部:音楽療法専攻

自然の中で音楽を学びたい!!という思いが募り、京都から南部校まで毎週通い、3日間みっちり学んで帰るという生活を続けて参りました。
3日間を中身に濃いものにと、音楽療法、幼児リトミックの授業は元より、興味のある科目も貪欲に学びました。
10代~80代の方と共に机を並べ、様々な学科の方々と素敵な出会いがたくさんありました。南部校に来て学んだこと、世代を超えた人との出会いはとても貴重な経験となり、心の中の財産となりました。 現在の地元の実習先(老健施設)では「笑い」がメインのセッションを心がけています。
クライエントさんからの発言も多くなり、回数を重ねる度ににぎやかになってきました。
今歌うことで、以前の自分を懐かしく思い出されています。
心の動く瞬間を共有できるように、私自身の引き出しを増やしていき、クライエントさんたちが輝くキッカケをつくっていけるように努めたいと思います。

 ♪ 一緒に好きな音楽を豊かな自然の中で学ぼう!!

0859-66-6139

9:00~18:00
土日も行っております。お気軽にお越しください。

0859-66-6139

9:00~18:00
土日も行っております。お気軽にお越しください。